人狼領地〜Wer Wolf Territory〜

アクセスカウンタ

zoom RSS

<<   作成日時 : 2006/12/10 08:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

官舎(寮)・オフィス:真夕
画像

設定:大神
人狼国の誇る総合官舎、通称「ヘキサゴン」。
その奥には国防省職員、勤務するバトルメード達、WIA(わんわん・インフォメーション・エージェンシー)職員の営内者といった者達が居を構え、正面側に存在する各オフィスにて国防省・WIAの事務、戦術級の作戦指揮と言った活動を行っている。

内部には各種食堂、コーヒーショップなどが多く入っており、中でもコーヒーショップ「どすこい喫茶 じょなさん」は藩王の新婚旅行後に某兵士の追悼の意をこめて作られた店で、第6世界の美味しい豆を取り寄せ。最近のバトルメード(職員)人気No.1の店である。

屋上には専用の衛星アンテナを設置、宇宙艦隊との交信が専用秘匿回線で可能。
また、地下には非常時の大本営が存在し、もし国土防衛戦が発生した場合には、膨大な備蓄食糧、弾薬、指揮通信機器といった施設群を圧倒的な厚さと枚数を誇る複合対核シェルター層が防御し、最後の砦として機能する。

国内、フェンリル山脈の麓付近には第一・第二高射群が展開しているが、これらVLS部隊の指揮所もここ、ヘキサゴンに展開し24時間365日体制でシフトしている。もし、指揮所が先に襲撃を受けた際や、急なミサイル・航空機攻撃に対する迎撃の際は速やかに部隊指揮権は現場指揮官に委ねられる。
この際の行動規定については、軍部主導で藩王監修の下、厳密に定められている。

当国防省・WIAは国内でもエリート集団であり、学歴を無視する人狼領にあって純粋に、実力のあるもののみ勤務することが許される。
彼らの素養は非常に高く、元花屋だろうが元軍人だろうが、教育を受け情報戦、諜報戦から戦略・戦術運用と様々な局面で活躍している。

福利厚生にも力を入れており、残業の全面禁止・仕事の持ち帰り禁止・カウンセリング完備・メンタル及びヘルスチェックの義務化、施設内のジム・プール・サウナを始めとする施設の完備といった努力を、常に続けている。機械管理は専門のメード、維持は小型AI多脚ロボ達が行う。

各部署にはバトルメード執務仕様さん達も勤務しており、奇襲に対しても非常に強い。彼女たちは優秀精鋭なる、技術者にして戦士でもあるのだ。もちろん、セクハラもない。(したら半殺しでは済まない。

-----------------------------------------------------------------------

官舎:見習いメード部屋

画像

メード見習い用の質素であり、ここでメードたちは最初の教育期間を過ごす。

-----------------------------------------------------------------------

技術者達の巣

(1)文士:志臣作
高さ400mを超える超高層のピラミッド型環境建築(アーコロジー)に、大勢の人々が蜂の巣の蜜蜂のように住まっている。

そこにいるのはみな、藩国を支える工業者/技術者(テクノクラート)たち。

ピラミッドには、中腹から直結している南のパイ型ドームへの直通エレベータが幾筋も通っている。ドーム内セクションごとに区画分けされたアイドレス製造工場と研究施設の複合体(コンプレックス)になっている。彼/彼女らが日夜パイと三角錐との間を往復するたびに、藩国の技術力は向上するというわけだ。

貴方がこの国にやってきた観光客ならば、夜が更けた頃、三山の一つ、西の白狼山にある展望台に登ってみるといい。

そこからは複数の発電所から供給される電力により燦然と光り輝く、黄金の金字塔の姿が見えることだろう。

……しかし、このような潔癖症とも言える管理機構を嫌う人々も、いないわけではない。

そのような種類の人々はアジアン・スプロール(東アジア風の雑多な街並み)や、工業化の進んでいない四方の土地へと散ってゆくが、環境建築の保護を受けないこれらの地区はまさにサバイバルの場所と言ってよく、犯罪の温床ともなっていたりもする。

藩国の優れた治安力の高さは、そのような社会状況が要請したものでもあるのだ。

-----------------------------------------------------------------------

あんぐら寮

画像

設定
元あんぐら2藩国民集団、あんぐら機関の生活寮。割ときれい



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
一部修正。

>ピラミッドには、中腹から直結するアイドレス製造工場へのパイ型ドームへの直通エレベータが通っており、彼/彼女らが日夜そこを往復することで、藩国の技術力は保たれている。

正:ピラミッドには、中腹から直結している南のパイ型ドームへの直通エレベータが幾筋も通っている。ドーム内セクションごとに区画分けされたアイドレス製造工場と研究施設の複合体(コンプレックス)になっている。彼/彼女らが日夜パイと三角錐との間を往復するたびに、藩国の技術力は向上するというわけだ。
志臣
2006/12/12 08:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
寮 人狼領地〜Wer Wolf Territory〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる